警備員の世界

x5f12q4y.exblog.jp ブログトップ

島根の遺体遺棄、平岡さん情報に300万円(読売新聞)

 島根県立大1年の平岡都(みやこ)さん(19)の遺体遺棄事件で、島根、広島両県警の合同捜査本部は、警察庁の公費懸賞金制度を活用し、事件解決につながる有力情報の提供者に最高300万円の懸賞金を出すことを決めた。

 同制度は、原則として発生から6か月が経過した殺人、強盗などの重要事件に適用されるが、両県警は犯人につながる有力な手がかりが見つかっていないため、制度の前倒し適用について警察庁と協議していた。同庁から対象事件に指定された後、平岡さんが行方不明となって4か月となる26日から1年間、情報を受け付ける。

 平岡さんは昨年10月26日夜、浜田市内のアルバイト先を出た後、行方不明となり、11月6日に広島県北広島町の山中で、遺体の一部が見つかった。

 公費懸賞金制度では昨年、千葉県市川市の英国人女性殺害事件(2007年3月)の容疑者逮捕に結びつき、情報提供者4人に初めて懸賞金が支払われた。

<詩音被告>ケタミン使用有罪 横浜地裁判決(毎日新聞)
首相動静(2月18日)(時事通信)
「発言、信ぴょう性欠ける」=元朝青龍関問題で中間報告−相撲協会(時事通信)
石原知事、たばこ規制「国家権力での取り締まりは…」(産経新聞)
京成千葉線で男性飛び込み死亡、1800人に影響(読売新聞)
[PR]
by w5fv9jx6pi | 2010-02-23 20:04
line

警備員も厳しい時代になりました。


by w5fv9jx6pi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite