警備員の世界

x5f12q4y.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

各地で今年の最高気温、4月上旬から中旬の陽気(読売新聞)

 移動性高気圧に覆われて南からの暖かい風が吹き込み、26日は北海道や東日本を中心に、各地で今年の最高気温を更新し、4月上旬から中旬並みの陽気となった。

 27日の最高気温は26日より低くなるが、平年並みか平年を上回るという。

 気象庁によると、東京・大手町で午後1時半過ぎ、平年より8・1度高い18・7度を観測。伊豆諸島・三宅島(20・4度)、岩手・普代(19・5度)、千葉・銚子(18・4度)などは5月上旬から6月上旬並みにまで上がり、今年一番の暖かさとなった。

団地で火災、女性死亡=男性重体、高齢夫婦か−福岡・芦屋町(時事通信)
<千葉大生殺害>逮捕もっと早ければ… 知人ら悔しさ訴え(毎日新聞)
「撮り鉄」線路立ち入り 大阪府警が実況見分(産経新聞)
【新・関西笑談】世界で一つだけのパンを(4)(産経新聞)
14の重篤副作用疾患別対応マニュアルを公表へ―厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
by w5fv9jx6pi | 2010-02-27 15:05

パナソニック電工、長榮専務が社長に就任へ(レスポンス)

パナソニック電工は22日、6月開催の定時株主総会後のトップ人事で長榮周作専務が社長に昇格する人事を内定したと発表した。

畑中浩一社長は取締役も退任して相談役に退く。

長榮氏は、愛媛大学工学部電気工学科を卒業後、同社に入社、インドネシアの現地法人の社長や照明デバイス開発部門などを経て2004年に経営執行役、2005年にサンクスの社長となり、2007年に松下電工の常務取締役として復帰、2008年に専務となった。4月1日付けで副社長となった後、社長に昇格する。60歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
オートバックス、2店舗にEV用充電スタンドを設置へ
三菱、長崎県に i-MiEV を納車…ITS車載器を搭載したレンタカー
EVコンセントをマンション駐車場に設置…ライオンズマンション
パナソニック電工 特別編集

裁判員裁判 米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認(毎日新聞)
<前原国交相>公共事業の経済効果巡り、亀井金融相と対立(毎日新聞)
「撮り鉄」の“脱線”問題 大阪府警が捜査へ(産経新聞)
産後ケアの運動体験=都内を視察−鳩山首相(時事通信)
<ウェッブ上院議員>グアム移転計画「日本の結論待ち」(毎日新聞)
[PR]
by w5fv9jx6pi | 2010-02-26 06:06

東大寺法華堂で天平仏群が“大移動”(産経新聞)

 天平仏の宝庫として知られる奈良市の国宝・東大寺法華堂で、須弥壇(しゅみだん)上に16体の群像が林立する現在の姿が、5月17日で見納めになることが22日、決まった。地震対策などで須弥壇が初めて本格修理されるためといい、国宝・重文の全仏像を一時的に移動。日光・月光両菩薩像など塑像(そぞう)4体は平成23年10月以降、建設中の寺総合文化センターに半永久的に移す予定。

 発表した東大寺によると、群像“大移動”に伴い、5月18日〜7月31日は法華堂の拝観は停止される。

 法華堂には本尊・不空羂索(ふくうけんじゃく)観音像や金剛力士像、四天王像などの乾漆像(漆などを使った像)、日光・月光両菩薩像などの塑像(粘土の像)を安置。16体のうち12体が天平美術を代表する国宝、4体は重文指定を受けている。

 板張りの須弥壇は鎌倉時代の作とされ、シロアリの被害などで傷みが激しく、床下にジャッキを入れて補強している状態。地震対策が課題となり、3年計画で国庫補助事業として須弥壇と仏像の修理を行うことになった。

 不空羂索観音像など8体は一時的に奈良国立博物館に移して修理。日光・月光両菩薩像など7体は須弥壇から降ろされて南側に並べられ、8月1日から拝観できる。残る執金剛神像(秘仏)も堂内の別の場所に移動する。最終的には日光・月光両菩薩像と弁財天像、吉祥天像の塑像4体は南大門近くで建設中の寺総合文化センターに移され、10体程度が堂内に残る見込み。

 大仏殿東側にある法華堂は「三月堂」とも呼ばれ、大仏殿創建以前に建てられた東大寺最古の建物。

【関連記事】
平城遷都1300年 法隆寺の国宝・伝法堂の仏像群を公開
不死鳥のごとく 興福寺五重塔と光明皇后
奈良の仏像盗難事件捜査終結、被害は計157点
薬師寺でお身ぬぐい 修正会の準備、粛々と
国宝五重塔でオープニングイベントの試験点灯 奈良・室生寺

衆院選前、資金に困窮=居候、選挙近づき事務所開設−民主・小林千代美議員側(時事通信)
<ハイチ大地震>陸自医療援助隊の100人帰国し解組式(毎日新聞)
<労働保険審査会>マツダ元派遣男性の失業手当延長を裁決(毎日新聞)
「守り」の党首討論に決意=鳩山首相(時事通信)
性犯罪裁判「過去の量刑軽すぎ」裁判長が言及(読売新聞)
[PR]
by w5fv9jx6pi | 2010-02-25 00:04

島根の遺体遺棄、平岡さん情報に300万円(読売新聞)

 島根県立大1年の平岡都(みやこ)さん(19)の遺体遺棄事件で、島根、広島両県警の合同捜査本部は、警察庁の公費懸賞金制度を活用し、事件解決につながる有力情報の提供者に最高300万円の懸賞金を出すことを決めた。

 同制度は、原則として発生から6か月が経過した殺人、強盗などの重要事件に適用されるが、両県警は犯人につながる有力な手がかりが見つかっていないため、制度の前倒し適用について警察庁と協議していた。同庁から対象事件に指定された後、平岡さんが行方不明となって4か月となる26日から1年間、情報を受け付ける。

 平岡さんは昨年10月26日夜、浜田市内のアルバイト先を出た後、行方不明となり、11月6日に広島県北広島町の山中で、遺体の一部が見つかった。

 公費懸賞金制度では昨年、千葉県市川市の英国人女性殺害事件(2007年3月)の容疑者逮捕に結びつき、情報提供者4人に初めて懸賞金が支払われた。

<詩音被告>ケタミン使用有罪 横浜地裁判決(毎日新聞)
首相動静(2月18日)(時事通信)
「発言、信ぴょう性欠ける」=元朝青龍関問題で中間報告−相撲協会(時事通信)
石原知事、たばこ規制「国家権力での取り締まりは…」(産経新聞)
京成千葉線で男性飛び込み死亡、1800人に影響(読売新聞)
[PR]
by w5fv9jx6pi | 2010-02-23 20:04
line

警備員も厳しい時代になりました。


by w5fv9jx6pi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite