警備員の世界

x5f12q4y.exblog.jp ブログトップ

社民党議員が都内の朝鮮学校を視察 授業料無償化めぐる問題(産経新聞)

 政府が4月からの導入を目指している高校授業料の無償化をめぐり、朝鮮学校を対象外とするかどうかについて、社民党の又市征治副党首と阿部知子政審会長らが3日午前、東京都北区の東京朝鮮中高級学校(生徒約700人)を視察した。

 又市氏らは、人工芝のグラウンドや高校1年の英語、音楽の授業を見学。音楽の授業では、女子生徒のピアノ伴奏で生徒たちが朝鮮語の歌を披露した。その後、又市氏らは学校側と意見交換を行った。

 各教室には故金日成主席、金正日総書記の肖像画が掲げられ、構内には朝鮮学校を高校無償化の対象から除外することに反対する壁新聞が張られていた。

 同校によると、授業は朝鮮語で行われている。生徒のほとんどは日本で生まれ育った在日3世と4世。

【関連記事】
朝鮮学校無償化 橋下知事「拉致と切り離せない」
無償化へ朝鮮学校側が“攻勢” 社民は首相に生徒との面会要請
首相、朝鮮学校生徒との面会に意欲 高校無償化で
朝鮮民族は日本の「朝鮮学校統治」を容認するのか
朝鮮学校の無償化で首相「結論が出ていない、検討中」 中井氏は改めて反対
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

交通費渡して「大阪市に行け」 生活保護「たらい回し」表面化(J-CASTニュース)
“ご破算”の危機、イラクのナシリヤ油田開発 日本側、追加援助の可能性も(産経新聞)
松本空港で気圧データ誤送信、着陸やり直し(読売新聞)
愛染院文書が練馬区の文化財に(産経新聞)
2遺体、胸に銃創か=4人死亡の民家火災−群馬(時事通信)
[PR]
# by w5fv9jx6pi | 2010-03-09 05:59

次男装い借金→詐欺判明→借用書の母印で逮捕(読売新聞)

 神奈川県警中原署は4日、千葉県習志野市藤崎、無職山田勉容疑者(42)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

 発表によると、山田容疑者は2月8日正午頃、別の男と共謀し、川崎市中原区の70歳代の無職女性の自宅に、女性の次男を装って「会社で金が必要になった。明日返すから貸してほしい」と電話をかけ、女性宅で500万円をだまし取った疑い。女性が同日夕、次男に確認の電話をしたところ、ウソと判明し110番した。

 山田容疑者は次男の友人を装って女性宅を訪問。女性はその際、借用書として便せんに名前と連絡先のほか、母印を押させていた。その母印から山田容疑者が浮上し、同署が今月2日に全国に指名手配。4日に千葉県警が山田容疑者を逮捕し、中原署に引き渡した。同署でもう一人の男の行方を追っている。

自民・松田氏の離党、「小沢氏工作」に警戒感(読売新聞)
石井一議員、口利き否定=厚労省元局長公判−大阪地裁(時事通信)
被災地の邦人26人無事、残るは7人…チリ地震(読売新聞)
強盗致傷を窃盗と傷害=適用罪名変更、裁判員判決−さいたま地裁(時事通信)
引きずり死初公判 殺人罪の適用例少なく(産経新聞)
[PR]
# by w5fv9jx6pi | 2010-03-07 20:01

川の水混入温泉 府が立ち入り調査(産経新聞)

 大阪府岸和田市の天然温泉施設「牛滝温泉いよやかの郷」で、温泉に川の水を混ぜていた問題で、府環境衛生課などは1日、温泉の成分表示を義務付ける温泉法違反の疑いもあるとみて、同施設への立ち入り検査を始めた

 施設では、温泉水と井戸水を混ぜて浴槽に給湯していたが、昨年11〜12月に井戸水をくみ上げるポンプ装置が故障。担当者の判断で、近くを流れる牛滝川から水を引き込み、温泉水として補給していた。川の水は通常、トイレに流す水などとして使用されていたという。府はこの日、6人態勢で立ち入り検査を実施。施設に川の水を引いていたポンプや井戸などの設備を確認していた。

 同施設をめぐっては、岸和田市が先月26日、施設が温泉に川の水を混入していたと発表。平成11〜12年には、温泉をくみ上げるポンプが故障した際、温泉成分の塩を足していたことも判明した。

元和歌山市長、旅田被告の実刑確定へ 獄中からトップ当選も(産経新聞)
<岡田外相>ボスワース米特別代表と会談(毎日新聞)
党と内閣の在り方議論=鳩山首相、小沢氏と会談(時事通信)
「密約」で参考人質疑へ=衆院外務委(時事通信)
「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調−福島消費者相(時事通信)
[PR]
# by w5fv9jx6pi | 2010-03-06 02:18

会計担当、資金一手に管理=小林氏陣営、外部のチェック入らず―政党支部や後援会も(時事通信)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営と北海道教職員組合(北教組)をめぐる政治資金規正法違反事件で、逮捕された陣営の会計担当、木村美智留容疑者(46)が、衆院選の選挙事務所だけでなく、政党支部など小林氏に関連する資金を一手に管理していたことが4日、関係者の話で分かった。
 札幌地検は、不正な資金が流れた背景に、第3者のチェックが入らない会計管理の体制があるとみて、全容解明を進めている。
 関係者によると、自治労北海道幹部の木村容疑者は、2008年9月に衆院選に備えて選対事務所を構えた陣営で、事務局次長として会計事務を一人で担った。
 一方、以前から小林氏が代表となっている「民主党北海道第5区総支部」の事務担当者としても、会計を含む事務全般を統括。同氏の資金管理団体「ちよみネットワーク2000」と政治団体「小林ちよみ連合後援会」でも、政治資金収支報告書では木村容疑者が事務担当者で、会計の責任者は別の労組関係者となっているものの、この関係者は取材に対し、「実質的には木村容疑者が会計を担当していた」と証言、札幌地検に対してもこうした説明をしているという。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<普天間移設>北沢防衛相「陸上案検討」認める(毎日新聞)
近鉄奈良線で人身事故、3万6千人に影響(産経新聞)
500系のぞみラストラン、「撮り鉄」対策で警備強化 28日にJR(産経新聞)
<新聞7社>販売ルール厳守で共同声明 福岡、山口(毎日新聞)
<沖縄震度5弱>99年ぶり発生 境界深部の蛇紋岩が抑制か(毎日新聞)
[PR]
# by w5fv9jx6pi | 2010-03-04 08:03

郵政民営化で解雇不当訴訟の請求棄却 大阪地裁(産経新聞)

 郵政民営化に伴い会社が解散し、解雇されたのは不当として、旧日本郵政公社の下請けの郵送会社2社の従業員17人が、民営化で発足した日本郵便輸送準備会社(現日本郵便輸送)などを相手取り、従業員としての地位確認と賃金支払いを求めた訴訟の判決が24日、大阪地裁であった。中村哲裁判長は「日本郵便輸送が下請け2社と事実上一体であるといえる実態はなく、雇用契約上の責任を負う立場にない」として原告の請求を棄却した。

【関連記事】
USTR 「郵政と企業を対等な競争条件に」と日本政府に要求
「株100%は保有せず」郵政見直しで総務相
「公社」よりひどい郵政見直し案
平沼氏「懐かしい場所に戻ってきた」
亀井氏、郵政の非正規22万人を正社員に

<強盗>パチンコ店から2人組1300万円奪い逃走 茨城(毎日新聞)
義姉刺殺、おい2人にけがさせ放火…男を逮捕(読売新聞)
流れの旅路
盗撮の警察官を停職処分=「4、5回やった」−大阪府警(時事通信)
プロテクター
[PR]
# by w5fv9jx6pi | 2010-03-03 01:05
line

警備員も厳しい時代になりました。


by w5fv9jx6pi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite